グループについて

ファニメディック動物医療グループは複数の動物病院で医療ネットワークを構築し、より質の高い医療の提供を実現しています。

ファニメディック動物医療グループは、ファミリー総合動物病院を中心にグループ病院7病院で医療ネットワークを構築する事で、特殊医療設備の共同利用や24時間夜間救急診療、獣医師間の学術交流による知識の集約等、より最適な医療サービスの提供をおこなっています。

グループ7病院を表す地図

年間の症例数

グループで年間診療件数80,000件、手術件数2,000件、様々な症例に対応しています。

医療機器の充実

最新の医療機器を導入、国内最先端の設備です。
CT装置、1.5T MRI装置、細胞培養設備、最先端腹腔鏡手術設備、体外循環装置 等。

特殊診療/専門診療

外科(難易度の高い外科手術に対応しています)、夜間救急診療、動物行動診療科、エキゾチックアニマル診療科、循環器科、皮膚科など、高度・専門的な診療を行なっております。
今後、他の専門診療科の増設を計画しています。

夜間救急診療

センター病院では24時間夜間救急診療を行っており、救急症例の対応を行っています。

「診療ガイドライン」の作成

診療の根拠や手順、治療方針についての最新の情報をグループ全体で共有することで、診療方針・診療指針の統一に努めています。

地域医療連携

複数の動物病院で医療ネットワークを構築し、共同の勉強会・症例検討会の開催、学術交流や高度医療機器の共同使用、医療技術協力などを行っております。高度医療施設や各専門機関、大学病院などとも連携し、地域で高度な医療を提供できるよう努めております。

ペットに関する総合サービス

動物病院だけではなく、トリミングサロン、ドッグカフェ、動物愛護活動を行う動物共生推進事業を展開し飼い主様とペットの楽しいペットライフをサポートしています。

動物愛護活動

飼い主がいない、保護団体などに保護されている保護動物への医療支援、里親募集活動を積極的に行っています。