グループについて

代表挨拶

「何がもっともペット・飼い主様のためになるか」

創立当初から変わらない私たちの理念は、" HAPPY LIFE WITH PETS"。

「ペットとの暮らしをより豊かなものにしたい」という信念のもと、動物医療をはじめとした各種動物関連事業を展開してきました。

今後も、ファミリー動物病院を2019年に移転・増床するほか、分院の拡大、新事業のスタートも予定しています。こうして前進し続けているのは、「何がもっともペット・飼い主様のためになるのか」を常に考え、実践しているからに他なりません。

毎日が勉強。毎日が成長の機会。

毎日が勉強。毎日が成長の機会。 命と向き合う獣医師や看護師も、常に「最善」が求められる仕事です。当グループでは、勉強会を開催したり、教育プログラムを整えたりと、勉強の場を積極的に提供しています。 しかし、それでは不十分。一番大切なのは、動物への愛情と向上心を一人ひとりが持つことです。一つでも多くの命を救うために、足りないものを真摯に受け止め吸収する。そういった志ある人材と出会い、臨床の場で活躍してもらいたいと思っています。

生涯勤務医として活躍してもらえるように。

また、最大限働き方の多様性を受け入れ、安心して働ける職場づくりを進めています。例えば、月に4日しか勤務できないならどんな業務なら力を発揮してもらえるのかを考えます。 今後、益々人手不足になることは間違いありません。育児との両立など、ライフステージに合わせた働き方や、求めるキャリアに応じて専門医や分院長など多様なステップを提供し、貴重な人材が生涯勤務医として活躍できる環境を築いていきます。一人でも多くの優秀な人材が、当グループで力を発揮してもらえれば幸いです。

株式会社ファニメディック

代表 和田 治弥

私たちのポリシー

動物医療を通し、動物と人の生活をより良いものにすることで社会貢献をする。 常に「なにが最も動物・飼い主様の為になるのか」を考え、思いやりを持って行動し、社会貢献を行っていきます。 来院するペット達を自分が愛しているペットや家族と同様に考え、扱い、治療するという理念から、「ファミリー動物病院」と名付けました。

信条

クレド(credo)とは、私たちの理念であり、判断・行動の基本となる信条・行動指針です。 国に憲法があるように、私たちにはスタッフ全員の思いを共有するための「クレド」があります。 日々の飼い主様への対応は、同じような状況であってもスタッフ一人ひとりの経験や考え方の違い等で、異なってしまうことがあります。 その時にどの様に行動すれば良いのか、その考えの元になるのが「クレド」です。 ファミリー動物病院グループでは、スタッフ全員が常に「クレド」カードを携帯し、日々の行動が飼い主様にとって最善のものになるように注意を払っています。

動物への十分な愛情
来院する動物達を自分が愛しているペットや家族と同様に考え、十分な愛情を持って対応していきます。
インフォームドコンセントの重視
飼い主さんに理解・納得いただくまで、どんな質問にも誠実にそして丁寧に応えます。
よりよいコミュニケーション
飼い主さんがいつでも気軽に相談できるような病院の雰囲気をつくり、飼い主さんとの信頼関係を築いていきます。
医療従事者としての責任感
動物の健康や飼主様の生活に対する影響や責任を考え、責任感ある行動をとります。 いつも緊張感をもち、確認、再確認を怠らないようにします。
常に向上心を持つ
いつも最新の動物医療情報に関心を持ち、より質の高い診療サービスを目指します。 経験だけに頼らずに、謙虚な姿勢と探究心を忘れずに行動します。
清潔・清掃
病院内の環境をいつも清潔に保ち、わたしたち自身も清潔にし、服装、身だしなみに注意して、医療サービスの従事者である誇りをもって、飼い主さんに接します
チームワークの重視
自分の仕事、他の社員の仕事を理解し、力を合わせ協力してスムーズに医療サービスが提供できるよう努めます。